ZOOM R8で宅録するべさ日記

ZOOM R8 で、自宅録音するまでの、初心者向け取扱説明書です。全てマニュアルに書いてあるんですが^_^;どなたかも書かれていた通り、マニュアル読んでも分からないことって多いんですよね。ってゆふか、チンプンカンプンなんですよ。なので、自分への頭の整理と、多分、暫く経ったら忘れてる自分への、判りやすい解説書を、作っちゃえ!というものです。

今日からA型日記に、

なんと、いま流行りの、
インフルエンザA型になってしまいましたので、5日間外出禁止。
えぇ〜?!
マヂですか、いや、治っても、外に出られないなんて、そんなに専福寺、でなくて、潜伏期間が長いんですね。

ではでは。

金曜日
夜から、咳がでていたので、市販の咳止めを飲んで寝る。

土曜日
朝から咳が出ていたが、別に、熱が出ているわけでもないので、一週間分の雪掻き開始。
汗も、たっぷりかいたので、アンダーを着替えて、普通に暮らす。しかし、段々と、具合が悪くなり、食欲も落ち、夜ご飯は、余してしまった。

日曜日
夜中じゅう、咳が止まらず、寝られない。体調も良く無く、朝を迎える。朝から殆ど、寝て過ごす。熱を測ると38度5分。
もう、無理と判断。午後からは、市内の当番院に行く。ここからが、地獄の始まり。
ほぼ、午後1時に到着して受付けしたが、どう見ても20人待ち。風邪だったらインフルエンザ写されるのが怖いし、インフルエンザだったら他の人に迷惑かかるかもで、車で待つことにする。暖房全開にして、暖かく待機。なんだけど、既にカラダが悲鳴を挙げていて、股関節と節々が痛くて、落ち着かず、熱のせいか、頭痛が酷い。午後の3時も回り、もうそろそろ、呼ばれるだろうと、待合室に戻るが、
待てど暮らせど、呼ばれません。段々と、症状も悪くなり、椅子にも座って居られなくなった頃にお願いしました。「具合が悪いので横になれませんか?」
奥の空きベッドに案内され、横になるが、カラダはボロボロ。寝ても針のムシロの様な状態。
この頃で、午後4時。病院に行くには健康じゃァないと、身体壊すわ。という自虐ネタ。
結局、診察室に呼ばれたのは午後5時半。お会計済ませて病院出たのは午後6時でした。
診断の結果は、風邪かインフルエンザか判断できません。理由は、熱が出始めなので、今、検査しても判断が難しいとのこと。5時間以上も待たされて、タミフルも、もらえないの?!
熱さえ下がれば、身体も楽になれるのに。。。
で、解熱剤と、咳止めを、処方して貰い帰ってきました。
f:id:heyheymitchy:20160201142129j:image