読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZOOM R8で宅録するべさ日記

ZOOM R8 で、自宅録音するまでの、初心者向け取扱説明書です。全てマニュアルに書いてあるんですが^_^;どなたかも書かれていた通り、マニュアル読んでも分からないことって多いんですよね。ってゆふか、チンプンカンプンなんですよ。なので、自分への頭の整理と、多分、暫く経ったら忘れてる自分への、判りやすい解説書を、作っちゃえ!というものです。

SONAR7で打ち込み開始

とゆふ訳で、、、

SONARで打ち込み

開始してますが、

やっぱり何も分かって無かったとゆうことが
判りました。(まわりくどいわ)


昨年から、始めた「譜面起こし」も、
ようやく終わり、後は、打ち込みと、
ボーカルの録音。
と、進む予定でした。

で、
SONARで打ち込み開始した途端、
なんだか変なメロディに、、
なりました。

音、は、合っているんです。
ええ、合ってますとも( ̄∀ ̄)

合ってるんですけどね。

譜面から、音符の通りに、
打ち込んでいくと、、、

イメージ通りのメロディに、
鳴りません♪

そこで、耳を頼りに、
音符を変えたり、休符を入れたり、
伸ばしたり、縮めたり、と、

イメージ通りの音が、
出るようになったのですが、

おや?!

これって、譜面、書き間違ってるじゃん。

でした。
(まわりくどいわ)

結局、
折角起こした譜面は、赤ペンだらけ。
いえ寧ろ、書き直すなら、
打ち込んだ後に、印刷した方が、
間違いないじゃん。でした。

✳︎SONARは、
ピアノロールで、打ち込んだ
譜面を、
「大譜表」として変換印刷できます。


なぁ〜んだ。
間違いないメロディラインの通りの
譜面は、最後には、出来上がるのね。

でした。


いゃぁ〜

結果オーライですが、
勉強にもなったので良かったのですが、
「譜面」大事ですよね。

ちゃんと、
演奏する為の楽譜は、
世界共通の言語。

ですから


さてと、
まだまだ続きます。