ZOOM R8で宅録するべさ日記

ZOOM R8 で、自宅録音するまでの、初心者向け取扱説明書です。全てマニュアルに書いてあるんですが^_^;どなたかも書かれていた通り、マニュアル読んでも分からないことって多いんですよね。ってゆふか、チンプンカンプンなんですよ。なので、自分への頭の整理と、多分、暫く経ったら忘れてる自分への、判りやすい解説書を、作っちゃえ!というものです。

ライブ最高の巻

其れを言っちゃぁお終いよ♪

 

 

なんですが、、、

 

 

CDも良いけど、LIVE最高

 

だよね。

 

DTMも、CD作成も大切

だけど、

 

ライブで生歌、

 

いつでも初陣。

大事だよね

 

で、

 

 

クリスマスライブに向けて三曲
セトリできたんだけど、
(あっ、アンコール付きで4曲だけど( ̄∀ ̄)


その内の一つが新曲で、、

未だ完成してません
^_^

で、

この前、
お店の人と話してたんだけども、
「サビって、すぐ決まるんだよね」
「AメロBメロはオカズだよね」
「いっそのこと、サビだけ歌うのもアリ?!」

アリ有り


と、
ゆふことで、

サビは出来ました( ̄∀ ̄)

さてと、
いいのかそれで、

あとは、オカズ。

大丈夫。
新曲だし、ライブだし、


オーディエンス優しいし、
身内のクリスマスだしで、


あとは、
ギターコードだわ

って、ダメじゃん

 

つづく


最近はR8ネタから、
遠ざかり過ぎ、反省^ - ^

[初めての沖縄旅行10]

 

f:id:heyheymitchy:20171108125254j:image

2017/10/29

pm

<背景>
台風22号は、本土上陸。和歌山から関東へと近づきますが、時既に、蝦夷へと向かう観光旅行(復路)夕方には、新千歳空港到着していました。

f:id:heyheymitchy:20171108124203j:image

 

無事到着しました。(自宅です)


色々ありましたが、沖縄、素敵でした!
旅行、場所は何処でも、
とはいいませんが、日常生活とは別の
土地、空気、文化に触れるのは、
良いことだと思います。とゆふか、
知らない事だらけです。
行った事無い場所。

皆様、是非お出掛け下さい
( ̄∀ ̄)

f:id:heyheymitchy:20171108124223j:image

 


さてと、
ここからは、旅メモです

<旅メモ>
旅行はパック

個人旅行も良いでしょう。
当ての無い旅、
リッチでゴージャスな豪遊、
なるべく安くチープな旅行も
楽しいです( ̄∀ ̄)
でも、やっぱり

「J●Lパック」

飛行機は勿論、宿の手配、
イベント各種割引があり
レンタカー手配迄付いてます

しかも、

何かの時は、

、、、

なんとかしてくれます
(自己解決は、大変ですから( ̄∀ ̄)


とゆふ訳で、今回、お世話になったのは
こちら

f:id:heyheymitchy:20171108124056j:image
こちらの凄い内容は、
「沖縄も行きたい、東京も一日巡りたい」
という、田舎者(おのぼりさん)にとっては、
夢の様なツアーです^_^今回の旅行のメイン経費は、「四泊五日で58000円でした。」

これって札幌那覇往復航空券よりもお安いといふトンデモ価格なんですが(しかも大手のパック)

 

その1

レンタカーが、一日:500円
此れは凄いです( ̄∀ ̄)御値段以上です。
結局、3泊4日利用してお一人様2000円でした。
(注意:クルマ1台の料金ではありません。ご家族4人の場合は8000円ですので)

f:id:heyheymitchy:20171108124633j:image

(写真はイメージです)

その2

美ら海水族館の入場券が
一日:500円
本当の入場券の料金は!?です。
あっ、ちゅらうみは、絶対行ってください。寧ろ、一日居て、公園とか、浜辺とか、歩き回っちゃって下さい。ギョギョ。

f:id:heyheymitchy:20171108124922j:image

 

その3
食べ物美味しいです。
沖縄の食べ物は残念、と、ゆわれていたのは随分と昔のお話の様です。寧ろ、美味しいものだらけで、食べきれないものもありましたもん。お土産定番の「ちんすこう」は、種類多過ぎて選べませんでした。(あっ全種類買いました)どれが好きかは貴方次第。

f:id:heyheymitchy:20171108125026j:image

 

その4
言葉通じます(笑い)
タクシーとか、観光地のお店の店員さんと、言葉通じなかったらどーすべか!?
「うきみそーち、うり、くり、カメー!」
標準語、大丈夫でしたし、寧ろ、普通に会話できますから。?!?と思うイントネーション使っているのは外国人のスタッフさんでしたが「おはよござます」とか、全く問題なかったですから。です。

f:id:heyheymitchy:20171108125034j:image


その5
なんか、優しい。
大体、道に迷ったり、突然話かけても、
(明らかに観光客オーラ出しましたが)
親切丁寧に、教えてくれました( ̄∀ ̄)
札幌や東京とかだと、全然冷たくて他人の接し方、なんですけど、沖縄の人は優しいです。何度も助けてられました。有難う御座いました。

 f:id:heyheymitchy:20171108125227j:image

 

その6
dカード(GOLD)空港ラウンジ使えます。

その昔は(バブル期)A◾️Aのラウンジを貯まったマイルで利用していたのですが、最近はJ▲L/AN▲共にロイヤルラウンジの利用制限を設けた為に、一般庶民はほぼ入れなくなりました(苦笑い)それに比べると、、dカード(docom●さんのGOLDカード:年会費1万円ですが)日本中の主要空港で使えます。其れはもう便利です。静かです。落ち着きます。ソフトドリンク無料です。雑誌も読み放題です。なによりもコンセント付きなのでお仕事もできますし、携帯の充電も、できちゃいます。ぶははははっ

 f:id:heyheymitchy:20171108125412j:image

その7
旅行はいいです

何処に行くか?!じゃぁないんです。全部、企画から旅の途中からお土産買ってる時も帰ってきてからも、全部、旅行なんです。今も思い出しながらトリップしてますから( ̄∀ ̄)何度も楽しめます。しかも経験値が上がる度に、失敗しなくなるし、トラブル対応にも余裕です。しかも、現地でしか味わえない貴重な体験ができます。

f:id:heyheymitchy:20171108125417j:image
ふふふふふっ

以上です


御清聴感謝。

[初めての沖縄旅行9]

f:id:heyheymitchy:20171107202511j:image

2017/10/28
四日目の昼〜五日目


<背景>
台風22号は、沖縄本島に上陸しましたが台風の目に入った後も、天候は目まぐるしく変わり、文字通り、晴れたり、降ったり、止んだり。そして夜にはまた雨が振り始めました。


、、、


ホテルの部屋で、暇を持て余して居ます。
緊張の糸も緩み、少し、眠くなるかなと思っていましたが、そんなこともなく、時間が遅いです。遅い理由の一つがこれ。

皆さん、
沖縄のTVチャンンネルって、いくつだと思いますか!?

f:id:heyheymitchy:20171110075708j:image

答えは3つ
テレ朝系(琉球朝日放送
TBS系(琉球放送
フジテレビ系(沖縄テレビ
なんですね( ̄∀ ̄)

しかも、
TBS系は、番組買い方式なので、
リアルタイムどころか、
他局の番組も週遅れで映ってました。

 

あの、大都市の、沖縄TV事情。
びっくりしました

とゆふか、

なんでだろ!!
日本テレビが入ってない理由って、、、
✳︎注意:理由は調べない様に


さて、
人生色々ですが、、、
なにがあっても、お腹は減るものです( ̄∀ ̄)
沖縄最後の夜飯です。

もう、出歩く気力も体力も
残ってなかったので部屋飯にしました。
とゆっても、ルームサービスではありません。雨の間隙を縫って買出しです。
調べたら徒歩20秒でコンビニ発見!!

あっ、
沖縄に「セブンイレブン」無い
のはご存知ですよね^_^ふふふふふっ

LAWSONとFamily Martは、
何処にでもあります。
で、ファミマで、地元的な食材を購入
してみました( ̄∀ ̄)美味しかったです。


さて、と
寝ますか。


おやすみなさい。


外は、昨日よりは静かですが、
なんだか。変な音や、匂いがします。
雨も降ったり止んだりですね。


そして、五日目の朝。

 

2017/10/29am

天気:晴れ6度


(本当は今回の旅行は東京ステイで有終の美を飾る予定でしたが自然の猛威の前には唯立ち竦むだけ。でした)

今日はもう、開き直って、
急いで空港行っても大混雑だし
朝一便は諦めて、
のんびりと朝食を頂きました。
今回の朝食付きツアーの中では
二番目に入るくらいの、
薄味の上品な和食(お粥にしました)
で、満足でした( ̄∀ ̄)

f:id:heyheymitchy:20171107202535j:image

 

そして、空港へ移動。
タクシーって便利で楽だしで、
これは旅に出たら使わないと
ですね。
私は、バス苦手なので、今回の旅行では
一度も使いませんでした。

はい。

もう勝手知ったる
「特別キャンセル待ち」コーナーで
待機

f:id:heyheymitchy:20171107202607j:image
、、、


昨日に比べると、。
人数が半端無い。

既に諦めて、ロビーで、
ゴロ寝しているサーファーとか、
若いカップルとか、
スーツケースに乗っている子供
連れのファミリー、
な、方々が、
所狭しと行き交います。

勿論、定価で前の日に、購入された方は、
とっくにゲートを通過
しているんですけどね。

 f:id:heyheymitchy:20171107202623j:image

あっ、天候は、雨のち曇り的な、
運航には問題の無い空模様でした。
但し、
大阪、名古屋方面は、欠航便
出てましたので、
台風はまだまだ北上中だったんです。

、、、

待つこと30分。
呼ばれました^_^

パック旅行の恩恵ですね。
(特にこの様な非常事態には強い味方です)


荷物を預けて、出発ゲートへ。

朝ニ便のリベンジ
那覇ー羽田行きは満席です。

f:id:heyheymitchy:20171107202743j:image

揺れました

結構揺れました

シートベルト途中点灯してからは
CAさんも着席。
飲み物サービスも途中打ち切りでした

台風は、まだまだ上空に居ました


羽田空港到着。


最後のdラウンジでコーヒータイム。


長かった旅も、そろそろ終焉です
明日からは、普通の生活に戻ります

f:id:heyheymitchy:20171107202803j:image
さてと、

つづく

 

 

 


朝一便は、、昨夜の最終便のため、天候を待って既に飛び立ってゆきました。

朝ニ便の「臨時便」は、羽田からの折り返し便の為、
兎に角、那覇空港に到着してからでないと、飛立つことはできません。


搭乗口では、何度もアナウンスが流れます。


「●●航空◾️◾️便は、只今、羽田からの到着便を待っています」


「●●航空◾️◾️便は、定刻より遅れておりますが、只今、最終の着陸体勢に入り、最終アタック中です」


「●●航空◾️◾️便は、只今、天候の回復を待って、上空を旋回中です。天候が回復次第、着陸を開始します」

 

、、、、

繰り返すこと。約一時間。

、、、

 

 

「●●航空◾️◾️便は、本日。台風の影響により、那覇空港に着陸出来ないと判断しましたため。これより名古屋空港へ引き返します」
「この為、●●番搭乗口にて、払戻し処理を行います」「お客様からお預かりした手荷物は、出口前の手荷物受取所にて返却いたします」


「なお、本日の飛行便は、これより全て欠航となります」


、、、

(溜息と消沈)

そして、黙々と動き始める、人、人、ひと


皆、無言です

手荷物受取所にて、トランクを見つけました。

(あっレンタカーでご一緒だった家族連れ)
「飛行機飛ばなくて、残念でしたね」
「この便、取れてたんですね」

「はい、残念でした」

「明日も、空港ですね」

(そーなんです。この家族連れは、昨夜からに続いて、二日目、空港待機なんですから)

「またレンタカー借りたんですよ。明日も乗れないかもしれませんからね」


、、、

今迄、飛行機あるあるで、色んな経験してきましたが、飛べなかったのは初めてでした。

ギリギリで機内に到着した途端に扉閉められたり、CAさんに到着後機内掃除の最中に起こされたり、タッチアンドゴーで再着陸したり、等、ありましたが、、、、

本日、羽田に着きません( ̄∀ ̄)

、、、

 


さて、どうしましょうか。

、、、


明日の飛行機のチケット状況をと
確認するため、カウンターで聞いてみると、、、

「お客様は、パック旅行ですので、先ほどの特別キャンセル待ち番号が有効のままです。明日、空港にて引続き、、キャンセル待ちが可能です」

そーですか。明日も使えるんですね。

(一度、払い戻し処理された、個人ツアーの方々は、改めて、空席予約から始めないと切符が確定しません。かといって、?キャンセル待ちだと何百番台になると、明日の便でも難しいかもです)


はてさて、
どーしましょう。


先ずは、休みましょう。

スーパーラウンジ華は、沖縄のdカード利用者が無料で使えるラウンジです。那覇空港の1Fのローソンの隣にあります( ̄∀ ̄)


誰も居ません

この時点でam10:30

アナウンスがあり、
空港内施設はam11:00で閉鎖されるそうです

お土産の店やレストランも閉まります

LAWSONは、暫く開いてるみたい。


暫く、のんびりして居ましたが、
ラウンジもpm13:00で閉めるとのこと。

そーですか。


本日のホテルを予約しないとね。
(ここは、自腹ですよ)

✳︎緊急時のホテルは個人で対処願いますとのこと。その後、本日のツアーで宿泊予定だった東京のホテルは、払戻しされました。ホッ)


ホテルをネットで検索、、

トリバゴ
楽天トラベル!?

見つかりません。
試しに電話してみると

「本日満室です」

何度か、ホテルに連絡してみると、、

「そろそろ、今日のキャンセル分が、流れてくるので、あと二時間程、経過してから連絡頂けると空室の可能性があります」

✳︎旅行業界の常識では、特に台風等の場合は、
一日予定がズレて延泊したい人達と、
予定通りだと普通に泊まるはずだった観光客の、キャンセルが発生する数が、同時期に発生するので、結果としては、大騒ぎしなくても、空きが出てくるのだとか、、、

いや、理論では判るけど、
結局、庶民のニーズに合うホテルは、
やっぱり早い者勝ちになるんですよね。


とゆふことで、見つかりました。
リーズナブルなホテルが( ̄∀ ̄)
空港から7分の

良かったです。

さてと、、移動します。

チェックインには早いけど、
もう、空港も閉鎖されるので脱出しないとなりません。

タクシーを捕まえると、
なんと、
外は晴れてきてます。

雨も上がってます

台風の目に、入った様です。
飛行機、飛べるんじゃないの!?
くらいの穏やかな天気です。

でも、これからまた、
台風の目から抜ける時には、
気圧が変動するんですよね。

ホテルの対応は、慣れたもので、
アーリーチェックイン
、OKでした。

価格も、
一律、台風特価と言ってました。

そして、

 

つづく

 

 

 

 

[初めての沖縄旅行8]

既に、

 

台風日記

 

と、なってますけど、貴重な体験と経験で、

成長しております

( ̄∀ ̄)

2017/10/27pm
三日目の深夜〜朝の出来事

f:id:heyheymitchy:20171107082227j:image


<背景>台風22号は、沖縄本島へ近づきましたが、一縷の望みを賭けて、飛行機のキャンセル待ちしている観光客が居ました。はい私です。なんとかキャンセル待ちから、繰上げ当選的に「チケット」を購入でき、搭乗口で、臨時便のフライト案内を待っていました。

ピンポンパンポ〜ン♪


JAL●●航空◾️◾️便は、只今、羽田からの到着便を待っています」


朝一便は、、昨夜の最終便のため、天候を待って既に飛び立ってゆきました。

f:id:heyheymitchy:20171107082214j:image

朝ニ便の「臨時便」は、羽田からの折り返し便の為、
兎に角、那覇空港に到着してからでないと、飛立つことはできません。


搭乗口では、何度もアナウンスが流れます。




「●●航空◾️◾️便は、只今、羽田からの到着便を待っています」


「●●航空◾️◾️便は、定刻より遅れておりますが、只今、最終の着陸体勢に入り、最終アタック中です」


「●●航空◾️◾️便は、只今、天候の回復を待って、上空を旋回中です。天候が回復次第、着陸を開始します」



、、、、

繰り返すこと。約一時間。

、、、





「●●航空◾️◾️便は、本日。台風の影響により、那覇空港に着陸出来ないと判断しましたため。これより名古屋空港へ引き返します」
「この為、●●番搭乗口にて、払戻し処理を行います」「お客様からお預かりした手荷物は、出口前の手荷物受取所にて返却いたします」


「なお、本日の飛行便は、これより全て欠航となります」

f:id:heyheymitchy:20171110123911j:image

(写真はイメージです)


、、、

(溜息と消沈)

 


そして、黙々と動き始める、人、人、ひと


皆、無言です

手荷物受取所にて、トランクを見つけました。


(あっレンタカーでご一緒だった家族連れ)
「飛行機飛ばなくて、残念でしたね」
「この便、取れてたんですね」

「はい、残念でした」

「明日も、空港ですね」

(苦笑い)

(そーなんです。この家族連れは、昨夜からに続いて、二日目、空港待機なんですから)

「またレンタカー借りたんですよ。明日も乗れないかもしれませんからね」(旅慣れてる&観光する気ありあり)


、、、

それにしても、何故か、たまたまですが、

今迄、飛行機あるあるで色んな経験してきましたが、

飛べなかったのは今回が初めてでした。

ギリギリで機内に到着した途端に扉閉められたり、CAさんに到着後機内掃除の最中に起こされたり、タッチアンドゴーで再着陸したり、等、ありましたが、、、、

本日、羽田に着きません( ̄∀ ̄)

、、、




さて、どうしましょうか。

、、、


明日の飛行機のチケット状況をと
確認するため、カウンターで聞いてみると、、、

「お客様は、パック旅行ですので、先ほどの特別キャンセル待ち番号が有効のままです。明日、空港にて引続き、、キャンセル待ちが可能です」

そーですか。明日も使えるんですね。

(一度、払い戻し処理された、個人ツアーの方々は、改めて、空席予約から始めないと切符が確定しません。かといって、?キャンセル待ちだと何百番台になると、明日の便でも難しいかもです)


はてさて、
どーしましょう。

f:id:heyheymitchy:20171107082224j:image
先ずは、休みましょう。

スーパーラウンジ華は、沖縄のdカード利用者が無料で使えるラウンジです。那覇空港の1Fのローソンの隣にあります( ̄∀ ̄)


誰も居ません

この時点でam10:30

アナウンスがあり、
空港内施設はam11:00で閉鎖されるそうです

お土産の店やレストランも閉まります

LAWSONは、暫く開いてるみたい。


暫く、のんびりして居ましたが、
ラウンジもpm13:00で閉めるとのこと。

そーですか。


本日のホテルを予約しないとね。
(ここは、自腹ですよ)

✳︎緊急時のホテルは個人で対処願いますとのこと。その後、本日のツアーで宿泊予定だった東京のホテルは、払戻しされました。ホッ)


ホテルをネットで検索、、

トリバゴ
楽天トラベル!?

見つかりません。
試しに電話してみると

「本日満室です」

何度か、ホテルに連絡してみると、、

「そろそろ、今日のキャンセル分が、流れてくるので、あと二時間程、経過してから連絡頂けると空室の可能性があります」

✳︎旅行業界の常識では、特に台風等の場合は、
一日予定がズレて延泊したい人達と、
予定通りだと普通に泊まるはずだった観光客の、キャンセルが発生する数が、同時期に発生するので、結果としては、大騒ぎしなくても、空きが出てくるのだとか、、、

いや、理論では判るけど、
結局、庶民のニーズに合うホテルは、
やっぱり早い者勝ちになるんですよね。


とゆふことで、見つかりました。
リーズナブルなホテルが( ̄∀ ̄)
空港から7分の

良かったです。

さてと、、移動します。

チェックインには早いけど、
もう、空港も閉鎖されるので脱出しないとなりません。
f:id:heyheymitchy:20171107082237j:image
タクシーを捕まえると、
なんと、
外は晴れてきてます。

雨も上がってます

台風の目に、入った様です。
飛行機、飛べるんじゃないの!?
くらいの穏やかな天気です。

でも、これからまた、
台風の目から抜ける時には、
気圧が変動するんですよね。

ホテルの対応は、慣れたもので、
アーリーチェックイン
、OKでした。

価格も、
一律、台風特価と言ってました。

そして、



つづく







[初めての沖縄旅行7]

f:id:heyheymitchy:20171108202959j:image

2017/10/27pm
三日目の深夜〜


<背景>台風22号は、夜中から翌早朝にかけて勢いを増しています、窓の外の景色は見れませんが、音と空気、なんだか匂いも感じます。

20117/10/28am

天気:雨26度


外の世界が気になりつつ、
04:30起床
(とゆふか殆ど寝てません^_^)

ホテルをチェックアウトして
レンタカーで移動。
たった10分の道のりが、遠く感じます。


信号で止まる度に、台風の近づく気配が、激しい雨が、フロント硝子に叩きつけます。って風は強いんですが雨はそうでもないんですけど、強くなったり、弱くなったり、を、繰り返しています。

オリックスレンタカーの空港前店駐車場に到着。しましたが、職員らしき方は、未だ居ません。先に到着していた、同じ境遇の観光客の方と、少しお話しして、待機です。(その方とは、あと2回ほど、遭遇するんですけどね)

その人の情報によると、
●家族4人旅行(個人旅行)
JALで羽田まで移動予定
●昨夜から、キャンセル待ちしていたが、空きが無かった
●昨夜、深夜に、臨時便のチケットが取れた
●今日の臨時便は朝ニでフライト予定
オリックスさんはam6:00には職員が居る
とのこと

で、現在時刻は
am05:30

待機している間に、更に、同じ境遇の観光客が6台到着。

am06:00過ぎに、職員の方が現れました。

しまった( ̄∀ ̄)
ガソリン満タンにしていないけど、、
「こちらの規定で料金計算します」
とのこと

結局、メーターは230km。
✳︎え?!沖縄本島の約2/3以上は回ったんですけどね。北海道でいうと、札幌ー旭川往復しただけなのね

レンタカーの事務処理は、テキパキと進み、
駐車場で待っていた全員を乗せて、空港へ。
5分で到着。

此処で、みた光景は、、、
空港メチャ混み。

f:id:heyheymitchy:20171106182708j:image

 

ですよね

考えることは、皆、、同じです

いの一番に、JALカウンターまで
「ツアーであること」
「前の便に変更可能か?」
「そもそも飛ぶのか?!」

回答は、

「ツアー客なので配慮する」
「特別キャンセル待ちを用意する」
「朝一と朝ニまでは飛ぶ予定」
以降は、全て欠航となっている。
明日の便の予定は未定。
「その場合も、特別キャンセル待ちは有効」

その、特別キャンセル待ち番号は、
「55番」(これって無理?!)

兎に角、ここで、待つしかない。

待ちました、、、


朝一の便は、フライト待ちで、駐機場待ち。
(こちらは満席でした)


朝ニの臨時便は、、、

「特別空席待ち、予約の50から80番台のお客様、、、、」
呼ばれました。

マヂっすか。奇跡ですか!?

臨時便に乗る予定だった「修学旅行の団体がキャンセルしたため。空席に余裕が出た」
とのこと

そんなこともあるのね。

ヨシ、
急いで、手荷物検査、終えて、

保安検査場を通過。

そして、、

搭乗口で待ちます。


つづく

[初めての沖縄旅行6]

f:id:heyheymitchy:20171105194307j:image

2017/10/27pm
三日目の夜です


<背景>今年最後の台風が近づいていました(台風22号アジア名:サオラー10/24-30)

この日の夕方のニュースでは
「明日(土曜日)午前には沖縄本島に接近。暴風雨になるでしょう」

あれ?!速度が速まったよ。これは駄目ダメか!?薄々感じつつも、夕方から夜には、那覇市内は小雨も上がり、寧ろ、小康状態です。

 

折角の旅行(沖縄の夜は最後ですし)
夜の街に繰り出しましょう!
調べておいた「国際通りのお店」の

名前と住所をタクシーの運転手さんに渡して、「此処まで行って下さい」と伝えたところ、

 

「お客さん、国際通りのお店は高いので辞めた方がいいですよ!」とのこと。

 

んじゃあ〜と、

教えて貰いました( ̄∀ ̄)

f:id:heyheymitchy:20171105194659j:image
地元の人しか行かないお店。

f:id:heyheymitchy:20171105194455j:image

良い店でした。

f:id:heyheymitchy:20171105194558j:image


オリオンビールで最後の夜を乾杯。

f:id:heyheymitchy:20171105194641j:image
そーめんちゃんぷる、海ぶどう
もずくの天ぷら、

 f:id:heyheymitchy:20171105194758j:image

等等。

f:id:heyheymitchy:20171105194518j:image

 

ホテルに戻り、
お風呂に入って、身体もリフレッシュ。

台風の最新情報と、
明日のフライト状況の確認。

 

JALのページでは、全便欠航ではなく、
午前の便は

「理由付きで飛ばない可能性もあります」

午後の便は既に

「欠航が決まっています」

でした。

 

先ずは、明日のレンタカーの返す時間を早められるか確認しました。

(今回のレンタカーは3泊4日の四日間オールレンタルでいつ返しても料金は変わらず)

レンタカー会社はオリックスでしたので、

営業所の電話番号へ、、
「本日の営業は終了しました」

( ̄∀ ̄)
緊急連絡先に掛けると電話に出ました
「予定はam10:00だが6:00に早めて始発便に間に合うように送迎して欲しい」旨を告げると、、、
「朝一で営業しているのは空港前営業所なので此方へ持って来て欲しい」

了解!

 

ホテルのフロントに連絡して

「朝一移動したいので朝5:00には立体駐車場を開けて欲しい」

了諾頂いた

 

JALの便の変更は、直接窓口でお願いします。と、パック旅行の担当者に言われていました。
✳︎パック旅行の場合は、勝手に個人で便を変更すると自腹扱いとなるらしく、保証もされなくなりますとのこと

 

飛行機の便は、
朝一で、特別変更枠を貰い、キャンセル待ちすることに決めて早めに休むことにしました。

 

時刻は午後10時。

その頃から、窓の外が騒がしくなってきました、、、


そして、

 

 

つづく

[初めての沖縄旅行5]

 f:id:heyheymitchy:20171105163318j:image

2017/10/27am

天気:曇り27度
三日目の朝です

 

<背景>
忘れてはいませんが、振り返りです
今回の旅行の前に、季節外れの台風が来てました(台風21号アジア名:ラン10/16-23)沖縄や九州、大阪等にも被害が出てました(お見舞い申し上げます)今回の旅行は、「台風の心配の無い時期を選んで企画」したつもりでしたが、出発前日まで、日本国内、千歳空港も影響を受けていました。そして旅立ちの日、東京は雨雲が残っていたものの、那覇はピーカン28度。二日目も29度と、青い海と太陽がお出迎えしてくれておりました、、、、

が、

========

三日目の朝。

最新の台風22号の情報
「明日(土曜日)午後には沖縄本島に接近。暴風雨になるでしょう」

 

この時も、
「明日の午前の便(復路)だから大丈夫」
と思ってました

(台風初心者)

 

 

am07:00朝食 

朝食はパンとコーヒー

果物は、バナナとパイナップル

 

毎日、贅沢な食事漬けで、

胃袋もお疲れモード。

 

ちょっと、休めないとね・・

 f:id:heyheymitchy:20171105163533j:image

のんびりと、

am09:00出発

 

今日の予定は
「おんなの駅なかゆくい市場」
読谷村やちむんの里」
「アメリカンビレッジ」
「MA-SAN MICHEL(マーサン・ミッシェル)」
国際通り

ホテルは

スマイルホテル那覇シティリゾート」

 

だったのですが・・

 f:id:heyheymitchy:20171105163604j:image

「おんなの駅なかゆくい市場」

※オープンは10:00からです

(早く着きすぎました)

 

f:id:heyheymitchy:20171105163615j:image
読谷村やちむんの里」

※オープンは9:30からですが、

観光客もお店の人も居る気配が無い

&プチ体調不良で、休憩してました・・

 

んじゃぁと、

「アメリカンビレッジ」までのロングドライブ

一気に、南下です。

 

ドライブ日和で、臼曇りの中を走っていると

気づいたことが・・

 

ルート58を、東シナ海を右手に見ながら南下すると、

あれ?!左の敷地が、全部・フェンスに囲まれてます。

木の生い茂る森や林だったり、住宅地だったり、

左側からの交差点が現れると、車は渋滞。

そして、「Y」ナンバーで溢れ出します。

 

そーです、あれが、、それです。

 

 

噂には聞いていましたが、沖縄は、「Y」ナンバーと、朝夕のバスレーンには、注意です。

「わ」「れ」ナンバーにも、とんでもねぇ輩がおりますが可愛いものです・・(道を知らないだけだし・・)

 

で、

こんな状態が、

嘉手納、普天間、宜野湾と、続きます。

 

そーです。 

 

ルート58の左側は、ずーーーっと、米軍基地なんですね。

今回、沖縄・一筆書き・レンタカーの旅の最後は、

現在の沖縄の、普通の生活シーンを体感することでもありました。

 

私は、北海道にも関わらず、

北方領土樺太とか、蝦夷の先祖が住んでいた歴史とか生活に携わることなく生きて参りましたが、、、

 

此処では、生活が、共存共栄。戦後70年以上を経てもこんな状態なんですね。

 

いざ、こんな風景を目撃すると、

考えさせられるものがありますね。

 

そして、

「アメリカンビレッジ」到着。

実は、隣にAE●Nがあるんです。トイレ休憩の為に立ち寄ってのですが!普通に観光地の隣にデパートが有って地元の人はこっちでお買い物してるんですね。片や、観光で来ている者としては、アメリカンビレッジでお土産爆買い(笑い)なんか不思議でしたけど、観光旅行って、なんだろう!?地元には関わらないコースばかりを巡って「沖縄良かったわぁ〜」なんて言うけど、何も沖縄のことなんて、判らないまま、帰って行くんですね。まあお金は落としますけどね。

 

で、観光地巡りは、つづきます。

 

そして、次は、

お昼がてら、

「マーサンミッシェル」

ブーランジェリー寄りましょう

と思ったのですが、、、

 

目の前まで行って駐車場満杯・近隣駐車場満車、&道を何度も行き過ぎて辿り着かず。

(沖縄の道は一本間違うと、Uターンできません( ̄∀ ̄)とほほっ

 

で、

 

諦めて、、

 

からの、

 

車を「国際通り」に駐車して、

 

マーサンミッシェル国際通り店で、

キャラメル缶だけ買いました。

(笑い)

 

国際通りは、すごいです。観光客しか居ません。修学旅行生率多目になりますね。あっ、韓国のスターがファンに取り囲まれてましたけど誰?!でした。

 

ここで、またまたお土産の爆買い。

塩醤油、ちゅら玉、ちんすこう、海ぶどう

シーサー、泡盛、、などなど。

 

この時点で、すでに午後なのに、

お昼を食べるのも、忘れてました・・

 

 

理由は、、

 

雨が降ってきました。

※既に、台風は、近くまで来ていたのですね。

 

時には、スコールになり、傘を差しても

洋服は、べちゃ濡れでした。でも、暑いので、嫌じゃ無い湿り気で、まぁいいっか、でした。

 

買い物も終了したので、

ホテルにチェックインしました。

(遅い昼食も)

 

ここからは、、、

 

 

つづく