ZOOM R8で宅録するべさ日記

ZOOM R8 で、自宅録音するまでの、初心者向け取扱説明書です。全てマニュアルに書いてあるんですが^_^;どなたかも書かれていた通り、マニュアル読んでも分からないことって多いんですよね。ってゆふか、チンプンカンプンなんですよ。なので、自分への頭の整理と、多分、暫く経ったら忘れてる自分への、判りやすい解説書を、作っちゃえ!というものです。

ニセコが、、、

東洋のサンモリッツ


ニセコに行ってきました。

✳︎Saint-Moritzってどこですか(笑い)



世界中の人々が
知ってる情報ですが、、、


いま、


ニセコ



やばいです。

半端ないです、、
( ̄▽ ̄)



最近は、

パンと、マフィンが、
端ねぇーですよ


で、


道産小麦(一部、大豆含む)巡り
ツアーです^_^


まずは、



中山峠の「いも団子」
此処はマストアイテムなので
立寄る人は、必ず買います( ̄▽ ̄)笑い

で、大きなじゃが芋が
三つも揚げてある
割り箸に串刺しにされた
それはもうボリューミーな
B級庶民向けオヤツを
頬張りながら、中山峠を下ってゆくと、


もう羊蹄山が、、


見えません。


とゆうか
靄過ぎて近くを通っても
視界に入りません
(有名な絶景ポイント:写真撮影用に道路が駐車場になっているビューPOINTでも裾野しか見えませんでした( ̄▽ ̄)

230号線から66号線に入り、
国道5号線に戻る手前の、
道の駅の向かいにあるパン屋さん。
「石窯パンマルシェ HARU(ハル)

此処の豆乳パン

絶品です
&
試食で食べたソーセージパンが
あまりに美味しかったので、
そのまま、ランチにしました
( ̄▽ ̄)

イートイン併設なので、
買ったパンの中から、
食べる用と持ち帰り用を分けて貰い、
羊蹄の湧き出し水で淹れた珈琲も
頂きます^_^


✳︎本当は
昼は「行列のできる蕎麦屋 いし豆」
予定だったのですが
来年に持ち越しになりましたとさ


パンもそーなのですが、
羊蹄山の湧き水が美味しいために、
パンも、珈琲も、
蕎麦も、豆腐も、
美味しくなっちゃいます。

ヤバイですよね


既に
パンで、、満足。


今年は、その先にある
「高橋牧場」パスして、

66号線を逆走です。

ありました。

羊蹄のふきだし水。

細川たかしの実家(真狩村
でも有名です^_^


そのお隣にある豆腐屋さん。


大型バスが止まれないので
観光客は来ないのですが
地元の方と、
近隣の「おみず」な人々で
大賑わいです。

理由は、、、

羊蹄のふきだし水(羊蹄山蝦夷富士とも呼ばれる標高1898mからの湧き出しが、無料で飲めます)水道の蛇口まで付いているので、ペットボトルやポリタンクを持参したマイカーがひっきりなしに訪れて、空き容器に、それはもう、売る程、詰め込んで、帰って行きます( ̄▽ ̄)そんなに大量に、どーすんですかね。近隣だったら、100円の水より、ガソリン代の方が、安いかも、ですかね〜。

で、

でで、
その美味しい水を使って、
地元の大豆で作った
しかも、豆乳に浸した豆腐。

これはもう絶品です。
早く札幌に支店出して欲しいのですが
此処でしかない買えません( ̄▽ ̄)

旨いなんてもんじゃぁ〜ないです
違う食べ物です。此処の揚げ物(豆腐の練り物を揚げたもの)も堪らない美味さです!


充分満足、
お買い物も終わったのですが、


今回は、
更にその先の(500mも離れていない)

「ロバヲのマフィン」

行って参りました。
金土日しか、営業していない
控えめなお店ですが、
最近、話題のお店でして、

手作りマフィン

旨いです。

ロバも居ます。

ラップに包んで冷凍すると日持ちもします。
自然解凍してからレンヂで10秒チンしてからお召し上がりくださいね。ってお店の回し者でわ有りません。ロバヲのマフィンです。


そして、、!


中山峠を下り(ちなみに中山峠は札幌南区で標高835mの虻田町との県境ならぬ市町境です)


札幌の奥座敷、定山渓。
有名な大黒屋の「温泉饅頭
を買って帰る予定が、、

いや無理でしょっ。

パンが6個。
豆腐が4丁。
マフィン4個。
既にお腹にも色々入ってますし、、、

いつ誰が食べるんですか(笑い)



はい。
プチ道南の旅でした。


つづく



そのまま、
66号線に入り

ワールドな、、、

ワールドな、、、


ジャパン🇯🇵


この
小さな国の
小さな選手が
大きな勝利を収めました。


四年に一度のサポーターですが、
嬉しいです😆


よく、
「結果が全てなんだよ」


とか
聞きますけど、




いや、違うでしょっ


過程、


大事でしょ




その後に繋がる、勝利

大事ですよ^_^




で、

得点取る選手も、
ディフェンスのクリアしてる選手も、
出番を待ってアップ中の選手も、
応援するサポーターも、、、

どんだけ、頑張ったか、




大事でしょ



ってゆうか、

監督の一言で納得です。





「みんなのチカラです」

メロディが、、、


と或る理由から、
楽曲提供することになりまして、、、

久し振りの「打ち込み」

やってます
( ̄▽ ̄)



た、


たっ


楽しい❗️


やっぱり生まれ変わったら、
こっち方面のプログラマーになろう
(笑い)


で、

SONAR7です…



はい。十年前のDTMDAW)ですが
現役です^_^


楽器が弾けず、手元にピアノが無い
私とか(貴方には)ピッタリの玩具です
(✳︎プロの方も使ってますけどね)

で、

今回のテーマは、

「海の底」なので、

音色的には、

やっぱりピアノ🎹

です。


既に楽譜も有り、打ち込み、だけ、

midiの鍵盤にタイムキーを入れるだけ)

やることはシンプルですが、、


譜面の通りに打ち込むと、

微妙に違う


いや、寧ろ、全然違うし
( ̄▽ ̄)



結局、最初に書いた「譜面」の、
音符と記号♪が、
tempoと合っていないので、


イライラします。


<解説>
方眼紙(懐かしいでしょ)を、
思い描いてください、、、

横、右方向に、時間です。
縦、ピアノの鍵盤🎹です。

例えばド(C)の音を、
4/4拍子で、
1音、鳴らす時は、

右に4マスある箱に、
一つだけ黒く塗ります。

図にすると、

➡︎➡︎時間が右に流れます
ミ:□□□□
レ:□□□□
ド:■□□□
⬆︎
これで♩の意味です。

こんな感じ。

あっ。

音符は、色々変えられますから、
基本。どんな楽譜も、再現できます
( ̄▽ ̄)




これを
延々と、、、

ひたすらに、

打ち込み続けると、
「ねこふんじゃった」から「ベートーベンの第九」まで、が、完成します。

勿論、
「自動演奏」
mp3で、CDデビューもできます。
^_^



で、

打ち込んでます



つづく

□□□□
■□□□

this is ...

グレイテストショーマン

観ました
&
良かった
です

あの「グリース」以来の
(いつですか)

いや、
「ララランド」
超えてないですか!?


評価は、低いようですが、
私は高評価でしたね。
(当社比)


だって、、、

感情が、
移入できましたから、、、

世の中には、
まだまだ差別とか偏見とか、
虐めとか嫌味とか蔑みとか
色々あるんだよね。

頑張らないと負けそうになるけど、
色んな悩みや壁にぶつかった時に、
仲間がいて、、


そして


“これが私!”



This Is Me !


つづく

総選挙、、

総選挙、、、


終わりましたね
( ̄▽ ̄)



結果だけ確認しましたが、、
ごめんなさいね。
取り敢えず、乗っかっただけで、

何も、コメントはありません。

あっ、

アイドルは、
時代を映す鏡ですですから。

天気が良いので、、

お祭り、




行って参りました



が、



歩くの大変。



お目当ての店は、大行列だし
( ̄▽ ̄)


まぁ、
お天気良かったので、
温かかったんですけどね。



で、


出店の売り子さんが、
若いのなんの、、、
&
ベテランさん。


中間の3.4.50代の売り子は
居ませんでした。
(もっと若い輩とベテランさんばかり)



昔は、
「型抜き」と、「スマートボール
に、命賭けてましたが、



いまは、


流行りの食べ物へ



チーズ入りアメリンドック
(TVでも取材され大行列)

とか、

点滴型トロピカルジュース

(写真は拾いで)
此れは、イチゴジュースを選択すると、
ちょっとホラーものですよね^_^


で、


私的には、

もちもちステック
(お餅を螺旋状に棒に巻いて、その場で油で、揚げてもらい、お好みのソース(今回は砂糖醤油)を掛けてもらい、歩きながら食べる)
これぞ、屋台の醍醐味。食べ歩きに、ジャストな、ステックTYPEの揚げ餅、ですね。
旨かったし( ̄▽ ̄)


でした。


あとは、定番の、
イカ焼き、クレープ、たこ焼き、焼きそば、
お好み焼き、綿あめ、天津甘栗、アメリカンドック、フランクフルト、唐揚げ、ポテトフライ、林檎飴、焼き鳥、おでん、等など、、、


お祭り、

屋台、、、


最高でした
( ̄▽ ̄)

お米な話、、、

お米な国の人なので、、、


皆さま、お米、たべてますか?!


&


「鯛めし」って、食べたこと有りますか?!

あー、あの、
鯛をご飯と一緒に、
炊き込んである、あの、
鯛めし、、、美味いよね。


でなくて、


もう、ひとつ。

あるのをご存知ですか?!


先ほど説明した、

焼いた鯛を、昆布ダシと、刻んだ生姜、とかで、炊き上げる。うーん。湯気がもう。美味しい。あの、「鯛めし」は、正統松山鯛飯。ですね。

で、もうひとつは、


秘密のダシ(タレ)に漬け込んだ、
鯛のお刺身を、食べやすいサイズに散りばめて、温かい白米に、乗せて食べる。宇和島鯛飯。が、あります。

私が初めて食べたのは、宇和島の、とあるお店でしたが、
冷や汁」が、付いていました。
(お出汁に細かく刻んだ薬味等が入ったもの)
それを、途中で掛けたり。
温かいだし汁を貰ってかけると、
鯛茶漬け(?)にもなるとゆふ、
トリプルサプライズでした。

冷や汁、、は、
九州方面(大分とか)の文化
ですが、

まあ、、瀬戸内海とか、豊後水道とか、
四国に近いので、伝わったのかなと。


で、


鯛めし



旨いです。




是非!!