ZOOM R8で宅録するべさ日記

ZOOM R8 で、自宅録音するまでの、初心者向け取扱説明書です。全てマニュアルに書いてあるんですが^_^;どなたかも書かれていた通り、マニュアル読んでも分からないことって多いんですよね。ってゆふか、チンプンカンプンなんですよ。なので、自分への頭の整理と、多分、暫く経ったら忘れてる自分への、判りやすい解説書を、作っちゃえ!というものです。

番外編の巻


「小樽まで行きますか?」

 

 

突然、
若い女の子に、話しかけられるオヤジ。

 

切符を見せて確認している、、

此処は、札幌駅。


残念、、
この電車は、「手稲行」
なので小樽までは辿り着かない。

 

さて、

なんと、伝えれば良いのか。

この女の子

(正確にゆうと二人連れなので、女の子達)
しかも、カタコトの日本語で、
中国系か韓国系?はたまたフィリピン!?
の方の方々と思われるのだが、、

 

まず、オヤジは考えた。

この電車は小樽までは行かない。
(正確には方向は合っているがこの電車は小樽まではたどり着かない、その手前の駅までしか行かないのだよ。)

英語でゆうと、、
This train will not go to Otaru.
勿論、
ディス、トレイン、、さえも、
単語が出てこない。


そして、だしたサインは、、

×

指でバッテンマークを表して、、
日本語で「小樽までは行きません」
と、言ってみました。
(日本語で言っても、理解できないよーですが)


すると、その子が、
電光掲示板を指差して、
「小樽行き」と書いてある。と、

と、表示は読めるのね(漢字だからかな)

いや、だから、
その電光掲示板は、
2行表示になっていて、
下が「小樽行き」
上に「手稲行き」って書いてあるやん。

まてよ、
外国表示は、上下順番が、
昇順なのか!?いや、降順!?
いやいや、そもそも、
隣に時刻が表示されていて、
時間の順番からしても、
この電車は、手稲行き。

あなたの乗りたい電車は、
次の電車ですよぉーーー( ̄∀ ̄)

おー、そーか、
これを伝えよう。

そして、
オヤジが、喋った言葉は、、、


ネクスト、トレイン」

 

正解は、
This train does not go to Otaru.
This train bound for Teine.
It is "Teine line".
The train you wish to ride for "Otaru" is the next train.
って、ゆえるかいなぁ〜
無理ですから、、

いやぁ〜、
女の子達は、無事、
電車を降りてホームで列に並んでました。

よかった良かった。

それにしても、
昔から、道案内を、観光客に
よく尋ねられるんですよ。
きっと、人畜無害な奴に、
思われるんでしょうね。

で、

思い出しました。

昔、東京で、、、

外国人の方に、英語で話しかけられました。

「六本木は、あと、どのくらいで、
着きますか?」

あと二駅だから、、、

次の次、だよね。

オヤジは考えました。
そして言いました。

ネクスト、ネクスト」

通じました。


うん。通じるのね。

そーなんですよ。
心が通じれば、言葉なんて、
なんとか、なる、もんなんですよね。


あでも、
もう少し、英語が、、咄嗟に出るような
オトナになりたいものです
(笑い)

番外編でした