ZOOM R8で宅録するべさ日記

ZOOM R8 で、自宅録音するまでの、初心者向け取扱説明書です。全てマニュアルに書いてあるんですが^_^;どなたかも書かれていた通り、マニュアル読んでも分からないことって多いんですよね。ってゆふか、チンプンカンプンなんですよ。なので、自分への頭の整理と、多分、暫く経ったら忘れてる自分への、判りやすい解説書を、作っちゃえ!というものです。

ギタテクな話

こんにちわ!

久々ぶりのR8日記です。
お陰様で、待望の大ヒット(予定)な楽曲が出来上がりましたので、ZOOM R8の出番です。そーです。お待たせしました^_^;吉田拓郎でなくて、宅録開始です。

まずは、
PROJECTに名前を付けます。
今回は[momo01]にしました。
次に、[rhythm]ですが、
今回は、ゆっくり目なので68にしました。
これなんですが、、、
後で変えることはできるんですけど、ベースの音以外は、自動補正してくれませんので、音声とか、ギターとかの、自力で録音したものは、全てやり直し(録り直し)になります^_^;
そーですよね。
タイムラインに、録音していくので、時間はそのままですもん。

とゆふ訳で、リズム大事です。ちなみに、60だと一分間に60回リズムを刻むので、結構遅いです。普通の歌謡曲ですと86〜128あたり。今回のは、昔懐かしいフォーク風なので遅いです。とゆふか、歌詞の意味に、こだわったので、ゆっくりと唄いたい。とゆふか、希望です。
あっ、本当のことを言うと、もっと遅くしたかったんですが、あんまり遅いと、間延びするのと、歌唱力を求められて、バレてしまうので、んな感じです(≧∇≦)ぶははははっ、

さてと、
トラック割り付けは、
勝手なルールで、こんな感じ。
[1]ギター
[2]ボーカル(左)
[3]ボーカル(右)
[4]ピアノ
[5]
[6]
[7]ドラム
[8]ドラム

5,6は、ベースと、バイオリン
嘘です(≧∇≦)SONARで、ゴリゴリ編集できるスキルが付いたら、頑張ります。です。

で、[7][8]ドラムはもう目を閉じても出来るくらい指が覚えているので、即終了。ただし、今回はパターン000にしましたが、あとで248とか、かけるかもしれません。(ここはいつでも変更可能でリズムも自動補正されます)
で、
[2][3]ボーカルも、R8の標準コンデンサマイクでステレオ録音は楽々完了。
問題は、

[1]ギターでした^_^;
f:id:heyheymitchy:20160229081926j:image